声優養成所のオーディションにチャレンジ!応募写真の撮り方のコツ

必要となる写真は2枚

近年、子どもたちが憧れる職業に声優がランキングに入っていて、どうやったらなれるのか知りたい人はたくさんいるでしょう。声優になる方法として一番手っ取り早いのは、声優養成所に入ることです。しかし、声優養成所に入るには、オーディションを通過しなくてはいけないため、色々と準備がいります。その中でもオーディション写真はとても重要ですので合格するために、しっかりとしたものを撮影しておきましょう。基本的にオーディション写真は上半身1枚、全身の写真1枚の合計2枚が必要です。それだけでなく、上半身の写真は正面向きで、胸から頭の先まで入っていて、顔立ちがちゃんと分かるように撮りましょう。また、全身の写真も正面向きで、頭から爪先まで入っていて、体型がわかるように取る必要があります。家族に撮ってもらうのもいいですが、フォトスタジオでプロのカメラマンに撮ってもらうことをおすすめします。

オーディションに強いポーズ

今どきの声優は、アイドル的な活動を求められますので、声優養成所のオーディションでも声だけでなく、ルックスの良さも求められています。色々な雑誌などに声優がグラビアページを飾ることも増えてきていて、やはり写真の写りも重要になっているのでしょう。そこで、簡単ではありますが、オーディション写真を撮る時に綺麗に写るポーズを紹介したいと思います。1つ目はクロスポーズと呼ばれるポーズで、よくファッション雑誌などでもよく見る非常に定番なポーズです。ただ単に足をクロスさせるだけですが、脚長に見えるだけでなく小顔にも見えるのでやってみて下さい。2つ目はエレガントポーズで両膝を重ねるポーズです。このポーズをすると女性らしい優しく、そして可愛い感じで撮れるため、クロスポーズとは違う雰囲気にしたい場合はこちらのポーズをしてみましょう。
これ以外にも、色々なポーズがありますので、自分で研究してみてもいいでしょう。

声優を目指すための第一歩に、養成所に入るという選択肢があります。現在第一線で活躍している売れっ子の声優さんの中にも、養成所出身という経歴を持つ人は大勢いますよね。ここでは、声優養成所について、入る前に知っておきたいことをまとめました。